いっちーのきままなブログ

思いついたこと、楽しかったことなど。

北京グランドスラムで車をチャーター

2016年のゴールデンウィーク(5月1日〜5日)は両親を連れて中国の北京に観光に行ってきたのですが、色々と重なり?日本に帰ってすぐに風邪をこじらせてしまって(PM2.5のせいか…?)ずっとブログを書き損ねていました。

 

今日は北京旅行の時に利用しました「北京グランドスラム」さんの車チャーターを取り上げたいと思います。

http://www.grandslam.com.cn/index.html

こちらはあらかじめネットで内容を確認の上(日本語で)予約しまして、現地ドライバーさんが宿泊先(Booking.comを利用)まで指定した時間に来てくれます。ドライバーさん(運ちゃん)は中国人で日本語は話せませんが、いざとなれば携帯で連絡して日本人スタッフさんにサポートしてもらえます。特にトラブルもなく、無事行きたいところに行って楽しむことが出来ました。

 

1日目(5月2日)

AM6時にホテル出発〜万里の長城慕田峪長城)〜国家スタジアム(鳥の巣)近くに北島康介選手が活躍した「水立方」も〜お昼ご飯に、大熟悉 団結湖店〜ホテルに戻る

 

コンビニ(セブンイレブン)でおにぎりなど朝食を調達してから移動。(運ちゃんに一言ことわり、車内で飲食。)お天気がイマイチだったせいか?渋滞もなく7時30分頃には目的地に到着。ちゃんと切符売り場まで連れていってくれました。(個人ではなく団体でOKでした。金額は変わりませんが、こっちの方が待たずに購入できました。)

f:id:yiyuan9390275:20160618165342j:image

私たちは往復ロープウェイでバスと入場料でたしか1人160元でした。(もちろん自分たちが払います。)もっと安いのでリフト(帰りはスライダー!)そして階段もありました!そっちに向かっていく若者たちも結構いました!(しかも軽装だったけど…)

f:id:yiyuan9390275:20160618165251j:image

万里の長城で一番有名なのは八達嶺長城なんですが、そこは街から近いのでたいていの団体さんはそっちに行きます。つまり混みます。物売りさんも多いです。(20年近く前に行った時の印象ですが、たぶん変っていないのでは?)

 朝一番くらいでしたので、長城にはスタッフと数人程度。その後徐々に人が増えてきましたが、ゆっくりと堪能することが出来ました。

雨も降ってきたので駐車場に戻って(運ちゃんは車の中でお休みでした。)起こして、北京市内にUターン。

お昼前でしたがさすがに途中、渋滞にひっかかり、私たち3人はウトウト…。

北の郊外にある国家スタジアムへ。ここも広い!この頃は雨風が強くなり、寒いのでさっさと戻りました。

f:id:yiyuan9390275:20160618165445j:image f:id:yiyuan9390275:20160618170202j:image

そしてお昼は北京ダックの食べられるお店に。

うちらが食べている間は運ちゃんはどうしていたんだろう…。

f:id:yiyuan9390275:20160618165544j:image 

2日めの市内観光も同じ人でお願いしたのですが、こちらはまた後日。

 

正直、料金は現地の感覚でいけば結構いいお値段(郊外160km、8時間で850元。だいたい15,000円)でしたが、郊外の長城は公共アクセスは良くなくて、両親と3人で利用でしたし、なにしろ中国なのでwほとんど中国語を話せない私が現地のタクシーをチャーターして、まともに行ってくれるとは思えない!(運転手さんオススメ?のところに先に連れて行かれる…北京はそんなことない?)

 

参考までに、宿泊先で申し込み可能な現地ツアーはリフトで1人280元。(安いけど英語のみ。自分1人だったら利用したかな。出発時間などスケジュールも決められている)

日本語現地ツアー(たいてい、高いだけの土産屋に必ず連れて行かれる)もありましたが、弾丸日程の中、なるべく無駄なだけの時間は使いたくなかったので(有名な渋滞、初めての場所で道に迷うとか…)この選択は正しかったかと。